Erythrite - コバルト華

 
 
Locality
和歌山県東牟婁郡北山村大勝鉱山
Formula
Co3(AsO4)3・8H2O
大勝(たいしょう)鉱山は日本で最も多量にコバルト華を産出することで有名です。
長登鉱山の標本は銘柄品ですが、そのほとんどは皮膜状で、美しさに欠けるものが多いです。
過去には、大勝鉱山を超える素晴らしい結晶が見られたと聞いています。
本標本はつるんとした外観がかわいらしいコバルト華で、
通常は球状であっても粗い結晶集合体であることが多いので、意外と珍しいかもしれません。
まだまだ期待できる産地で、他にもコバルトの二次鉱物が出てこないか気になっています。

Back               Home