Eulytine - 珪蒼鉛石
 
 
Locality
福岡県田川郡香春町三ノ岳横鶴坑
Formula
Bi4(SiO4)3
銅の二次鉱物を伴った球状集合体です。
珪蒼鉛石は地味な鉱物のイメージが高く、確かに微細なものが多いのですが
多くは球状や葡萄状集合体をなし、分かりやすいです。
以前、当時石友会の会長だった方に京都市双ヶ岡に連れて行っていただく機会に恵まれ、
散歩道の石英塊<5mmの石英片を観察して回りましたが、
さすがは大先輩、美しい淡褐色透明のつぶつぶ集合体を採集されました。
(すごくほしかった・・・)
私はホセ鉱を得ましたが、標本にできるようなものではありません。
この産地国の名勝にも指定されており、ハンマー・スコップは厳禁、
石も5o以上のものにはふれないように、産地に少しでも影響が出ないように心掛けました。

Back           Home