Alloriite - アローリ石
 
 

Locality
Stracciacappe caldera, Rome, Province, Latium, Italy
Formula
(Na,Ca,K)26Ca4(Al6Si6O24)4(SO4)6Cl6 (SXRD analysed)
イタリア・ローマのSacrofanoカルデラおよびStracciacappeカルデラからは共通した複雑な組成式を持つ珪酸塩鉱物が産します。
本地域の稀産鉱物の一つ、アローリ石はカンクリン石グループ鉱物に属しますが、
他カンクリン石グループ鉱物との肉眼での判別は困難で、同定には分析が必要です。
2006年に承認された新鉱物です。



Home             Back